お客様の声

Owner’s Voice

高台の立地を活かし、町並みを一望できる家
姫路市 M様邸

AD HOUSEを知ったキッカケは?

主人が仕事の配達で回ってるお家がいいなあと思ったのがきっかけ。その後ネットで検索して「絶対にここで建てたい!」と希望し、最初はフェイスブックを見て見学会に参加しました。

最終的にAD HOUSEを選んだ理由は?

全てにおいておしゃれだなあと。
特に外観の壁(しらすそとん壁)が気に入ったのが第一。完成見学会は何度も行きました。

家づくりでこだわりのポイントは?

夏は涼しくて冬は暖かい家がいいなと思っていた。 あとは自然素材。事前にあらゆる業者から「ビニルクロスの家はだめですよ」など情報を聞いていたこともあり、なおのことここの素材が安心感があっていいなあと思った。安心して子供を育てられる環境にしたかった。

実際に住まわれた感想はいかがですか?

快適すぎです(笑)いろんな来客があるけれどみんなにうらやましがられる。 変なハウスメーカーとは違って快適です。 下の子は特に快適すぎてあまり外に出なくなってしまった。外に出たら「寒い寒い」と言うくらい中が快適すぎて。こんな快適な環境で育ったら弱くなっちゃわないかと心配するくらい快適です。

あとは家族がみんなが自然と揃うようなダイニングやリビングなので同じ空間で過ごせるというのがいい。 この子達が思春期になった頃にはプライバシーがないと言われるかもしれないけれど、結構一体感は常に感じられる家だなと。

上の声も聞こえて何をしているか分かるし、お風呂に入ってても私がご飯作ってる間もドアを開けてお風呂に入らせたら危なくないし、最近では子供たちだけでお風呂に入れるように。その間も気配を感じられるし、2階にいても気配が分かり離れている感じがない。

  • 左上:高台の立地を活かし開放的な向きに建物を配置。
  • 右下:階段下を利用したダイニングスペース。町並みを望む。
  • 左下:階段ホールに作り付け本棚。収納はもちろん、空間を彩るディスプレイゾーン。
  • 右上:ダイニングとリビングを分けた空間。リビング階段でより開放的に。

担当設計士からのコメント

町並みを一望できる家

敷地を見た時点ですぐにこのプランが思いつきました。当時慎重に家造りを検討されていたお客様に、ファーストプランから気に入っていただけた事がとても嬉しかったです。南面には建物が迫って建っているので、山を眺める事のできる方向に開放的なリビングを提案させていただきました。リビングには大開口の窓を設置して奥行きを感じる設計としたため、面積以上の広さを感じることもできます、さらに冬は太陽光で温かさも確保。土地に合わせて建物を大きくしてしまうとコストUPに繋がりますので、建物は面積32坪にし、お客様のこだりをカタチにさせていただきました。

この物件の施工ギャラリーを見る